ATOK Passportを契約した

画像

ATOK13から、ATOKをずっと使っている。

今回はパッケージソフトのATOK2013から、ATOK Passportへ買い替えた。

ATOKを使っていると書きながら、実は最近Windows8のIMEで不満なく使っていた。

設定も他のPCと同期されるし、特に不満もなかった。

ただ、OS X版だけは古いバージョンのATOKを使っており、こいつが起動時に余計なポップウィンドウを表示するので気に入らないくらい。

そんな状態でも、まあ買い替えは要らないねと使い続けていた。

 

しかし、iMacからMac Proへ買い替えたので、せっかくだからOSとソフトがちゃんと対応をうたっている組み合わせで固めたいよねという理由でATOK Passportを契約したというわけ。

 

パッケージソフトを両方買ったり、同期のためのクラウドスペースを1年後に契約したりすることを考えると、ATOK  Passportの方が安上がりだなと言うのが決め手だった。

 

というわけで、今は各コンピュータへ順次インストールを進めている。

なるべくデフォルトで使いたいという目標はあるけど、OS Xの文字入力はどうしてもなれないので仕方ないや。

ちなみに、Windows8では、べつにATOKが欲しいとも思いません。

OSも進化したな。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です