避難命令・避難勧告について

避難命令や避難勧告を、行政の裁量に任されているのは、そろそろ見直した方が良いのでではないだろうか。

大規模災害が当たり前に起こる昨今、これは国家としての責務ではないのだろうか。

市長さんが出張中で避難勧告ができなかった、あの市長は大騒ぎしやがって何も無かったじゃないか、こういう事があり得るわけですね。

また、台風が接近しているから、東京である会議に出席できないなど、公務にも影響が大きい。

主権というのは、領土と国民と統治機構を言うわけで、大規模災害時代においては、やはり国が面倒を見るべき事だと思う。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です