内蔵フラッシュは使える。

カメラの内蔵フラッシュって、使う人が少ないですね。

実際は思っているより使える、便利な機能なんです。

Nikon D810に60mmマクロという組み合わせです。

物を撮影したり、機械の故障部位を撮影したり、日常でよく使う近距離撮影レンズです。

撮影距離は40cmとかそんなくらい、かなり近い距離で撮ります。

蛍光灯下ですが、手持ちでこのくらいに写せます。

たぶん、これで満足なことって多いんじゃないでしょうか。

 

ちょっとだけカメラに細工をしてあり、フラッシュのレンズ面にアートレを両面テープで貼り付けてあります。

あとは調光補正を適当にしているだけ。

画像補正すれば見栄えもさせられるし、そのまま報告書など記録にも使えます。

D810+60mmマクロで、内蔵フラッシュを使ってJPEG記録しています。

 

内蔵フラッシュは近接撮影できないと思っている人も居ますが、実際のシチュエーションでは、それほどまで接近して撮りませんので。

ストロボ撮影は楽しいですよ。

皆さんもぜひ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です