2018年10月25日

起床 6時30分
晴れ

気温は8℃で、吐く息が白い。

朝食にパウンドケーキ。
コーヒーが無いが、たまにはいい。

中山道を走る。
ここは以前、野麦峠から反対方向へ走った。
今回は野麦峠を目指して走っている。

あの誕生日の夜、ここで花火大会に遭遇した。
眺めた場所が、すぐそこにある。
思い出の地へは、立ち寄らない方がいい。
あの時の時間と、いまの時間では違う。
思い出は大切にしまっておく方が良い。
そう感じたから、横目で眺めつつ、静かに通り過ぎた。

長野県へ入ると、山が染まり始めた。
野麦峠へと登る道からは、とても美しい紅葉が広がっている。
途中、何度も車を止めて写真を撮る。

野麦峠は、以前と変わらない景色で迎えてくれた。
あのときと同じように。

岐阜県側よりも、長野県側の方が紅葉が美しかった。
国道まで降りると、もう日が傾いてきた。
冬はどうにも、せわしない。
そう、ここはもう冬なのだ。

郡上の友人へ電話をすると、今日は休みで家に居るそうだ。
目当てのカフェは、朝からカヌー積んで車ですれ違ったらしい。
釣りへ行ったんじゃないかなと。
今夜はこの友人宅で泊めて頂くことに。

とても美味しい食事と、暖炉で焼いた焼き芋に、ぼくが長野県の道の駅で買ってきたシナノゴールドを、焼きリンゴにして食べた。
庭ではほぼキャンプファイヤーな焚き火。
こんなの大阪でやると、即通報される。
ホットワインを飲みながら、とても幸せな時を過ごした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です