2018年11月3日

起床 5時50分
晴れ

体重 78.9kg

朝 ローソンの菓子パン
昼 スーパーの唐揚げ弁当
夜 果物盛り合わせ、鮭のおにぎり、里芋を炊いたの、白なとキノコを炊いたの、酒

学生を見ていて思う。
どうして良い学校と、悪い学校があるのだろう。
そして、どうして、「良い学校」と「悪い学校」という、頭から価値観で言うのだろう。
何がどうだから悪い学校で、ここがこうだから良い学校、そういうのは無く、ただ近隣の学校へ殴り込みに行かないとか、進学率で良い悪いと言っているのではないだろうか。

学校って洗脳機関だよね。
支配者にとって、そんな大事な学校に良いとか悪いとか言われる偏差があって良いのだろうか。
金のある家は「良い教育」を受けて、金のない家は「良い教育を受けられない」という。
何が良い教育かはここでは言わない。
これってもしかして、あえて差をもたせているのかもしれない。
皆同じになると、結託して政府へ逆らってくるかもしれないから。
だから国民がある程度啀み合う様にシステムとして差をつけてある。
どうだろう、結構事実に近くないだろうか。
あと、我が国では教育はビジネスになっている。
差がないと、高い金を払って民間経営の学校へ来てくれない。

今日、バイクで店へやってきた子供を見て思ったこと。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です